【ベトナム女ひとり旅3】マッサージとバインミー、夜のチェー、そして何故かブラを買う。


【ベトナム女ひとり旅1】まさかの荷物が無い…!?!?
着いた。 この旅一番の難関かと思われた クアラルンプールでの高速トランジットを難なくクリアし、 ...
【ベトナム女ひとり旅2】屋台めしにチャレンジ
朝が来ました。 さて。何をしよう。 何度も言いますが、ベトナムには修行のために来たので、 特に...

ベトナムの暴力的な暑さにやられ、

18度に冷やした室内でひと眠りしたあとは、

ああ…何をしようかな…

することがないな…

このままずっとここにいるのがいちばん幸せだな…

と心底思っていたが

(だって外はワンダーランド)

アジアに行ったらやってみたかったことのひとつである

マッサージ

を受けに行くことにした。

人にマッサージをしてもらう…

というのは海外はおろか、日本でも経験無し。

人生初のマッサージ体験だ…!

そして、ベトナム、マッサージ安い!

70分で1200円くらい…!!

ということで地球の歩き方に載っていた

健之家

薄暗い店内に、一人掛けソファが横並びになっている。

この時点でかなりの居心地の良さ…天国…

次々と来るお客さんは全員、日本人だった…

マッサージ師さんはときおり乱暴になるも、
薄暗く快適な室温の部屋で70分ゆったりさせてもらえることが既に最高なので、
何も言うことはありません。

滞在中毎日通う人とかもいるみたい。

ときよ…このまま止まれ…

と思えば思うほど70分はあっという間にすぎ、

その後あたりをふらふら。

こんなに近代的な通りもある

美しい

夕方いったんホテルに戻り、

食べたことないけど多分大好きだろな、って分かってた

ベトナムのサンドイッチ バインミーを買いに行くことにした。

部屋のWifiでググった有名店に目星をつけ、

グーグルマップの経路を目に焼き付ける。

そうしてまた外の世界へ…
(今回の旅では結局WifiもSIMも借りませんでした。)

海外ひとり旅って、RPGの世界みたいだなってすごく思う。

手探りで人に聞きながら進めていく感じ。

バインミー専門店

BANH MI HUYNH HOAには15分ほどで着きました。

既に現地のお客さんが並んでおり、

自分も真似して列に並んでみるも、注文の仕方が分からずビクビクする。

案の定、忙しそうなお店のおばちゃんにベトナム語で何かを尋ねられるも

意味が分からず笑ってごまかす…

お店のおばちゃんは(しょうがねえな、コイツ)とでも思ったでしょうか、

45,000ドンと言われたのでお金を払い、無事バインミーGET。

(事前に調べたグーグル情報では30,000ドンと載っていたので、やはり観光客価格?と疑心暗鬼になる。)

ホテルに戻って袋から出すと、

まだ少しあったかかった。

ベトナムは、昔フランス領だった影響からか
パンがとても美味しいといわれているのですが、

本当に美味しい!!!!

フランスパンなんだけど、

日本で食べるように固くなく、

外はパリッ中フワッ。

3種類くらいのぎっしりのお肉のパテと

たっぷりの香草、そしてバターが織りなす最高のハーモニー…

だったのですが…

辛ッッッッ!!!

何か辛い野菜を引き当てた私のクチビルは

漫画のように真っ赤にはれ上がり、
(本当に漫画でみたことあるやつでした。)

目からは自然に涙が、

そして全身の毛穴から辛み成分と汗が噴き出しました。

これ以上食べすすめることはもはや恐怖だったので、

サンドイッチをパカッとあけて

辛いと予想される野菜を慎重に取り除いたのでした…

(あとから調べたところおそらく青唐辛子)

嗚呼…人生でこんなに辛いもの食べたの初めてだ…(´;ω;`)

気を取り直して、

夜のお散歩へ。

お昼に食べたチェーをもう一度食べようと

ソイチェーブイティスアンへ。

今度はゼリーのチェーにしてみました。

すると

紐のようなゼリーが入っていました。

これをスプーンで食べるのは

ちょっとした宴会芸でした。

その後近くのスーパー、コープマートへ。

1Fが食品、2Fにはフードコートと衣料品がありました。

ちなみに、ベトナムって外で100円とかでごはんが食べれるんですが、

スーパーの品物はそんなに安くないな、って印象でした。

日本のポッキーとか売ってましたが100円くらいでした。

2Fの衣料品コーナーでベトナムのトレンドをふむふむと眺め

(肩だしとかだいたんな肌みせが流行ってるの日本と一緒だ~!)
と静かに納得した私はついでに自分のブラジャーを買うことにしました。

あのっ…

スーツケースに入れていた下着が足りないと早々に気づいたのです…

無造作に投げ込まれた特売の下着コーナーで

セール品のブラジャー(500円)を買いました。

暑い国だからか?

後ろ部分、メッシュみたいに穴が開いてて快適です…いいぞコレ…

一瞬

ベトナムの夜のスーパーで下着を漁る自分の状況に
アレ?とはなったりもしたけれど、

私は

元気です。

帰り道、

盛大に迷って遠回りをしながらも

道端のひどく不愛想な女性からマンゴーを買いました

マンゴーどれ?

と聞いたら

圧倒的に色が薄い黄色の果物を指さされたので

(思ってた感じと違う…)

とはなりましたが

ホテルで食べてみました。(100円)

うむ。

想像通り。

全く熟れていない。

道端クオリティ。

ちなみにこのホテル、全体的に綺麗で値段もまあまあで

まったく不満は無いのですが

バリブティック ホテル

基本的にちっちゃいアリみたいなのがずっといるので

マンゴーなんか買ってテーブルに置いた日には、

アリ寄せみたいな状態になります!(^^)!

急いで食べて捨てましょう。

まあでも、アリは洗面所か、テーブルのとこにいるだけで

ベッドには来ないので大丈夫です!

(あとすごくちっさいのでちょっとかわゆい)

そうして

外のクラブの爆音に耳を澄ませながら

(明け方まで超うるさいです)

2日目を終えたのでした。

色々ベトナムっぽいこと楽しめた日だったーと満足。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

twitter
スポンサーリンク
レク大

コメント

  1. てんぷらぷら より:

    こなすさんらしい書きっぷりの旅行記、すごくツボです。。
    (まず「だって外はワンダーランド。」ですごい笑いましたw)

    なんか、私も気軽に旅行したくなりました!!
    こなすさんがこなすさんらしい旅行してるように、私も私らしい旅行したいです。気負いすぎた感じのじゃなくて。

  2. まゆ より:

    空気感が伝わってきて楽しいです〜
    ホテルにアリがいるって日本じゃ考えられないけど、一歩外にでたら考え方って全然違いますね。

    わたしも行ってみたいのですが、治安はどうでしたか?道歩いてて怖いことなかったですか?

  3. シュウ より:

    楽しそうで良かったですね。相場の1・5倍程度はぼったくりじゃないですよ。!日本でも常連客と一見さんは扱われ方違いますし。
    ねっとりとした暑さ?温度は文章で伝えづらいですね。(;^ω^)