フレックス36使ってホテルステイした

フレックス36という、プリンスホテル系列がやってるお得なホテルプランがありまして!

首都圏11ホテルで展開「フレックス36」。好評の「フレックス10」に続き、最大36時間滞在可能な「フレックス36」でフレキシブルなステイを。

妹と行ってきました

土曜のお昼すぎ、のんびり準備して日比谷ミッドタウンで待ち合わせ

初めて舞い降りた日比谷ミッドタウン、お金のにおいしゅる

日比谷ミッドタウンには特殊な高級スタバがあって、経験済みの妹曰く一杯900円くらいするらしいよヒ〜!

そこから少し電車乗って、本日のお宿

東京プリンスホテル!!

外観やお部屋はちょっと古め、でもクラシックで豪華な感じがしました

デラックスツインのプラン

36時間滞在の広めのツインのお部屋で、1人約6500にホテルのレストランで使えるクレジットが2000/人付き!なので実質4500円でお部屋に泊まれるという感じ。

ホテル大好き姉妹、羽を伸ばす

着いたのが15時過ぎ、とりあえず外を散歩。

東京タワーのふもとという生活臭の全く無い街は、慶應医学部が近いからか薬局がフルコンボしてました

何も食べてない姉、適当にうどん屋さんに入る

(美味しかったのだけど、待ち時間すごい&接客の感じが文化祭の出店感100%だった。それはそれでアリ)

お腹が待たされたところで、まだまだこの街の生態を探ろうとずっと歩いたところ、気付いたらかのサラリーマンの聖地、新橋にたどり着いた。

そうか、地理的にああがああなのだな。

新橋は当たり前に魅力的なレストランが多数あるため、姉妹興奮する。

2人して「10年くらい行ってみたかったけど、行く機会がなかった」俺のイタリアンに入店!

16時台なのにあと1席という賑わいよう、、すごいよこの店は

ウニ、イクラ、フォワグラなど贅の限りを堪能し、満足しホテルにリターン!!

この日の東京タワーはおめかし中でした

ホテルのコンビニでいそいそとおやつやアイス、カフェラテを買い込み部屋篭り。

こういう時間のことを極楽と言うのであろう。でも去年今年どこも旅行行ってないしこれくらい、、と誰向けか分からない言い訳で納得させ、姉は夕寝に。気付くと19時

このお部屋はタワーがまったく見えないのは残念なんだけど、うだうだと今週はみ出た残業なんか挟みつつ姉妹でネットサーフィン。

妹はいつもの通り健康的な時間に眠り付き、姉もこれまたいつもの通り25時ごろまで目がギラギラでラジオなんか聴いてやり過ごす。

そして朝は来ます

そう、このプランの良いところは「36時間滞在」で、旅行の朝あるあるの「チェックアウト急ぐ」が発生しない。

ふたりでのんびり遅起きして、お昼頃ホテル内のビュッフェへ!

ゴージャス!
パスタ作ってもらってる

このビュッフェはプランには含まれないため別途料金ですが、2人で4000円分ホテルクレジットもらってたので消化のために!

結果的に味もサービスも満足すぎて普通におすすめですここ。定価多分5000円くらい。

「くらげ」と「味噌汁」と「ジェラート」が美味しかった姉です。妹は「くらげ」と「牛ロース」だったそうです。

部屋に戻り、またまたベッドに潜り込み昼寝しながら関ジャムのランキングを見る。

本当はこの日の深夜3時まで滞在できるのですが、夕方ごろ帰路につきました。

いやー最高だった、、ホテルステイって、観光しなきゃ!という焦燥感なくめいっぱいのんびりできて本当最高では、、

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

twitter
スポンサーリンク
レク大

コメント

  1. たべっこ より:

    ホテルステイとても気になってました…!

    レポから楽しさが伝わってくるので、今週は毎朝この記事を読んで電車に揺られてました笑。妹さんと楽しく過ごした空気が伝わってきてお裾分けしてもらった気分です!

    2件も投稿してくださってうれしいです(^O^)