【ベトナム女ひとり旅5】ベトナムのスーパーで置き去りになった私は…

【ベトナム女ひとり旅1】まさかの荷物が無い…!?!?
着いた。 この旅一番の難関かと思われた クアラルンプールでの高速トランジットを難なくクリアし、 ...
【ベトナム女ひとり旅2】屋台めしにチャレンジ
朝が来ました。 さて。何をしよう。 何度も言いますが、ベトナムには修行のために来たので、 特に...
【ベトナム女ひとり旅3】マッサージとバインミー、夜のチェー、そして何故かブラを買う。
ベトナムの暴力的な暑さにやられ、 18度に冷やした室内でひと眠りしたあとは、 ああ…何をしようかな… ...
【ベトナム女ひとり旅4】ぼったくりガイドとの出会い
ベトナム2日目。 今日はホーチミンのショッピングストリート、ドンコイ通りに行くことにする。 ...

続きです。ダラダラすみません。

サイゴン川を終えた私たち。

「ツギドウスル?」

「ご飯食べたい。ソイガー食べたい。」

ソイガー…ベトナム風鶏おこわ

(画像:ホーチミンの絶品鶏おこわの店「XOI GA NUMBER ONE」へ!)

昨晩色んな人のベトナム旅行記を読んで、今日はソイガーを絶対に食べようと決めていた。
一番の有名店は上記のソイガーナンバーワンという所らしく、ここに行きたかった。

「ワカッタ」

そうしてガイドのバイクに乗り、

着いた先は…

「ココオイシイ」

ソイチェーブイティスアン

昨日2回も行ったとこーーー!!!

(まあいいけどさ…)

ソイガー(200円くらい)を注文した。

ガイドは水を頼んだ。

旨いけども。

食べながら、

「コーヒー スキデショ?ホンモノノコーヒーマメ カエルトコ アルヨ」

としきりにコーヒー豆を勧めてきた。

またもやお得意のノートを出し、

日本人男性が軒先のコーヒー豆と笑顔で写っている写真を見せられた。

(コーヒー豆は別に買わないかな…)

そうして店を後にし、

気が付けば路地裏のコーヒー豆が売られている
小さな店に連れてこられていた。(なんで)

店のお姉さんに、中に入って座れと言われる。

私、危険な匂いを感じる。

中の椅子に座って 出されたジャスミンティーを飲み、お姉さんのセールストークを聞く。

「いくら?」

お姉さんは紙に値段を書き始めた。

”1袋 4,000円”

たけえ

(カルディの最高級ブルーマウンテンでも1袋1000円台だぞ…

ほんでここベトナムだぞ…物価! )

「めっちゃ高い。日本でもコーヒーなんて300円で買える」

「サンビャクエン?? ホント??」

コイツは買わない客だ、と早々に見限られたのか、

高い、買わない、というと割とあっさり帰してくれた。(ホッ…)

そして、

「ドコイキタイ?」

「スーパー行きたい。スーパー連れてって。」

(私海外のスーパー好き)

「ワカッタ」

そうしてまたもや彼のバイクに乗りながら、私は焦っていた…。

(もう2時間以上経ってるけど…これってどういう料金体系???こうしてる間もずっとお金発生してんの??ってかこれいつ終わるん???)

そして決めた。

(スーパー着いたら、もう終わりにして、って言おう)

(別れを決めた女のよう)

「ハイ、スーパーダヨ」

「オッケー、ありがとう。もう終わりで大丈夫だから、お金払います」

そういってバイクを降りると、ガイドは明らかに動揺してタバコに火をつける。

「終わりです、お金払う」

←うやむやにしようとしてる

「もう終わりお金払う、もういいです」

観念したガイドはタバコの火をくゆらせながら言った。

「…900,000ドン。」

さあいくらと言われるかなあとドキドキしていた私、
なんなら想定内だった自体ではあるのだけれど、

この旅で聞いたことのない値段にパニック。

パニックで計算がうまくできない。

ガイドはチラッと腕時計を見せる。時刻は、13時。

10時からだったから、3時間といったところか。

えっと…どういう約束だったっけ?

1時間で…え…900,000ドン?っていくら??

ってか財布を見てもざっとみた感じ200,000ドン4枚、あとはそれ以下のお金しかない…。

財布の中を確認しているうち、ガイドが私の200,000札をどんどん抜き取っていく。

4枚目の200,000札が抜き取られ、財布に200,000札が無くなったところで、

私は泣いた。(フリをした)

(いい大人ですが)

顔をくしゃくしゃにし、ワ~~っと泣きだす前のような表情を見たガイドは

このへんにしとくか、といった感じでバツの悪い顔をして去っていった。

そして、ひとり、スーパーに残された私。

死んだ目であてもなくフラフラと店内を歩いていると、

いろんなことが浮かんでは消えていく。

冷静になってよく考えてみると、

やっぱり最初のやり取りでは2時間300,000ドンで、といっていたハズだよなあと思い出してくる。

それをちゃんと、主張すれば良かったのだ、パニックにならずに。

なんなら最初に金額を決めた時点で、証明として紙に書いておけばよかった。

バイクに乗りながら色々と話して、割と関係性ができたと思っていただけに

やっぱりもともとお金をとる気だったんだ、ということも輪にかけてショックだったのだけど

それは多分、自分の甘さだな…。

それはそれ、これはこれ。

あれだけぼったくりに気をつけないと、と思っていた自分が

まんまとひっかかってしまった愚かさ。

自分の意見を主張できず

ただただ泣き寝入りしてしまった弱さ。

でももし、ここで終わり、って言えずに

1日ずーーっと乗っていたらものすごい額を請求されてたなあとぞっとする…

しばしスーパーのベンチで呆然とする。

改めて財布の中を確認すると、全然お金がない。

100,000ドン札(=500円)1枚と、あと少し。

せっかく来たのだから、とスーパーでドライマンゴーでも買おうかなあと思ったのだけど

ただでさえ少ないお金、温存しておこうと買うのを辞めた。

…というか、

ここどこ???????

そう、私は自分がどこにいるのかよく分かっていなかった。

バイクで連れてこられたのだ。

呆然としているうちに、外はすごい雨になっていた。

スコールかな、と思い雨がやむまでもう少し待とうと店内をうろうろするも、

1時間経っても、2時間経っても、一向にやむ気配がない。

スーパーの入り口で雨宿りしていたベトナム人たちも、

諦めてカッパでバイクに乗っていく。

お金がない、

傘もない、

自分がいまどこにいるかもわからない、

そんなないないづくしの私は、

とりあえず併設されていたカフェのWifiを使ってグーグルマップを確認しようと
ミルクコーヒーを頼む。

ベトナムの超有名チェーン ハイランズコーヒー

(画像:ベトナムコーヒーを気軽に味わうなら!「HIGHLANDS COFFEE」

(相変わらずうまい…けど氷がめちゃめちゃ入ってるからすぐ飲み終わってしまう…)

地図を確認したところ、ホテルまでは歩いて50分とのこと。

豪雨、道が分からない、諸々考慮すると徒歩は厳しい。

目の前の通りに全然タクシーがおらず、

捕まえられそうになかったので

ここで人生初めてのUBERを使ってみようかなとDLしてみるも、

利用には番号認証がいるらしく、Wifiだけでは無理だった。

嗚呼…どうしようかな…と考えた挙句、

私はバスで帰ることにした。

ベトナムのバスは一律5,000ドン 25円である。超安い。

ただし
どのバス停で
どんなバスを待って
どういう停留所で降りたらいいのか全く分からない。

それでもまずは、と思い

とりあえずハイランズコーヒーを飛び出し、一番近くのバス停に、

豪雨の中駆け出してみた。

つづく

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

twitter
スポンサーリンク
レク大

コメント

  1. てんぷらぷら より:

    ゴロワーズさんもおっしゃっておりますが、、
    こなすさんの等身大の文章わたしも大好きです!!
    つづきが楽しみ!!

    アトピー大丈夫ですか?(;_;)気持ちめちゃくちゃわかります。。
    私も2、3年前まで顔がひどくていろいろ大変でした。痒くて眠れないし、すべてのやる気が削がれますよね。原因もよくわからないし。紫外線アレルギーと敏感肌とストレス、乱れた食生活が原因だったのか、なんなのか。。
    今は全く問題ないです!!ストレス解消を心がけたのと薬が合ってたのかなぁ(プロトピック使ってました)

    どうか、リラックスして毎日をお過ごしくださいね(;_;)

    • yuruol より:

      てんぷらぷらさん!!いつもありがとうございます!!
      アトピーは何故かいま良くなってきてます!!嬉しい!!てんぷらぷらさん治られたとは、羨ましい限りです、私も頑張ります( ◠‿◠ )

  2. 匿名 より:

    ん?
    900,000ドンて4500円くらいでしょ?
    大した金額じゃなくない?

  3. panhead より:

    会社の後輩がバイクの後ろに乗ってコーヒー豆屋に連れて行かれて、1時間交渉して値切って買ってきてました。それでも日本で買うより高かったけど。

    バイクは一日中回った後でも同じ額だったような気がしますwww

  4. ゴロワーズ より:

    ここまでありのままに話すの
    少し抵抗あるよね?
    すごくかっこいいです。
    ほんとに。
    かっこ悪いこともちゃんと書けて。

    ボラれたとか
    言い返せなかったとか
    すこし脚色したくなるもん。
    僕なら。

    ブログでも背伸びして
    嘘ついてたら意味ないか。。。

    まめこがカータンが
    こんな有名になる前から
    一番こなすさんが面白いと
    思ってましたよ。

    これからも
    等身大の
    そのままの
    ありのままの
    文章を期待してます。

    • yuruol より:

      コメントが嬉しすぎて何回も読み直しました、、ありがとうございます(;ω;)
      私もブログでさえ自分のことよく見せたい、っていう気持ちかなり発動するんですけど、取り繕っても結局ばれるなあって思って、、。笑 弱い部分とかの方が読んでくださる方には面白がって貰えるだろうなあとは思ってるので、ゴロワーズさんのコメントを励みに頑張ります!